ジャズボーカリストMIKAのブログ

ボーカリストMIKAのブログです♪

今夜のジャズミーブルースノラは

なんだかほっとする 良いライブにゲストボーカルで参加させていただきました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

ほのぼの。
image

image

平野さんは勿論のことではありますが、初共演のウエノ弦太さん素敵でした🎀
image

歌は心で歌うもの。
ですね。
ウエノ弦太さんの歌も良かったです。
image

千田くん、中島父さんいつもありがとうございます!
image

クリスマスコンサート2デイズのお知らせ

クリスマススペシャル2デイズのお知らせです。
人気急上昇のサックスプレイヤー林 宏樹率いるスペシャルバンドコンサートにゲストボーカルで参加致します。
仙台、栗原市での公演です。
コンサートへの意気込みが聞こえる林くんのblog、ぜひご覧ください。
https://ameblo.jp/thejazzman/entry-12326968498.html

おはようございます。

おはようございます。
昨夜9時過ぎのゲリラ豪雨の寒いこと、冷たいこと、まぁ!びっくりすること!

さて、明日はこちらにてゲストボーカルで出演させていただきます。
平野さんとは昨年レコーディングで初めてお会いした方で、The old music master のアルバムのアレンジと自らギターでも参加されている方です。
平野融さんのHPhttp://www.p-mar.co.jp/toru.htm
「メディカルストリングス」というロングランのラジオ番組を持っている音楽家の方で、
この番組は今年で20年を迎えるそうです。
明日は、ラジオ番組さながらのトークと音楽、そこに私がゲストで登場し、レコーディングのときのお話を交えながらアルバムから何曲か歌います。

The old music master の収録曲の中で、一番人気の曲 Ivy。この曲も演奏予定です。
どうぞお運びください。

11月10日(金)19:30~ 
(ジャズミーブルースノラblogより抜粋)
平野融&ウエキ弦太
メディカル・ストリングス・ライブ!
●TBSラジオ放送「メディカルストリングス」の
平野融(カーティス・クリーク・バンド )と植木弦太によるギター・デュオ。
●当店制作CD「The Old Music Master」の
サウンドアレンジ担当の平野融とボーカルMIKA(ゲスト)との共演
【出演】 演奏:平野融(Gt)、ウエキ弦太(Gt) ゲスト MIKA(Vo)
料金:3,000円(1ドリンク付)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)


最後にお・ま・け
冬の雨は冷たくてなんだか寂しくなりますが、うちのにゃんこはこの通り
さて、この籠には何匹の黒猫がいるでしょうか?
image

メッセージありがとうございました

おはようございます。
本日11月4日は誕生日でした。
朝6時20分に届いたメールではっと気づく。
同時に運転免許更新もしていないのに気づく
家族は忘れている様子・・・と思ったのですが、母から恒例のパジャマのプレゼントをいただき、息子にモーニングコーヒーを淹れてもらい、ゆったりな朝を迎えました。
久々にフェイスブックを開いてみると、たくさんのメッセージやメールの数々。
SNSというものは、こんな良さがあるのですね。
嬉しく読ませていただいております。
メッセージをくださった皆様本当にありがとうございました。
2017-11-04-09-37-25
そしてまもなく宅急便が届き、開けてみるとキタムラのペンケース。
毎年いただく贈り物。
また宝物が増えました。
きっとおばあさんになるまで使うのだと思います。
2017-11-04-09-40-27
今夜は生んでくれた母に感謝をこめて、ご馳走をつくり、家族でゆっくりお食事をしようと思います。
そして夜は、たくさんの音楽を聴く時間を作る。これが自分へのバースデープレゼントとしたいです。


11月のスケジュール

こんにちは。
昨日は冷たい土砂降りの雨の中、息子のサッカー大会でした。
サッカーとは雨が降ってもボールが見える限り中止にはならないスポーツという事を身をもって知りました。(ホント、ホント!)
息子たちは12度の寒さの中、もちろんずぶ濡れ、芝生にはたっぷり水が溜まりかなり体力が消耗する中最後まで元気にがんばった子供たち。
寒さを紛らわすためと休憩時間には、円陣を組み肩を寄せ合い子供たちが大合唱。
「お散歩」「(なぜか)栗原市歌」「ビリーブ」「ミックスジュース」「キセキ」・・・みんな素直でポジティブ。とってもいい子達。
そんなチームメイトと共に息子がキャプテンとしてサッカーに打ち込めることはほんとうに嬉しい事だと思いました。監督・コーチに感謝!
image

フェイスブック、ブログもしばらくお休みしており音信普通だったため、ご心配のメールなどもいただき大変恐縮しております。
何か思うこともあり、断捨離ということを考えていましたが、なかなかできるものではありませんね。
逆に捨てれないものの大切さを発見、そこから気づきをいただいたりしています。
例えばこの絵。絵?絵です。
2017-10-28-19-54-12
強張っていた表情が一気に緩み思わず「ぷっ!」と笑いが。
そして心がにっこり、表情も笑顔に。
こういう歌を歌えたならどんなに楽しいのだろう。
下手でもいい。
2017-10-28-19-54-05


11月のスケジュールをご案内いたします。
たくさんの方々とお会いできますように♪
どうぞよろしくお願いいたします。

11月10日(金)19:30~ 
(ジャズミーブルースノラblogより抜粋)
平野融&ウエキ弦太
メディカル・ストリングス・ライブ!
●TBSラジオ放送「メディカルストリングス」の
平野融(カーティス・クリーク・バンド )と植木弦太によるギター・デュオ。
●当店制作CD「The Old Music Master」の
サウンドアレンジ担当の平野融とボーカルMIKA(ゲスト)との共演
【出演】 演奏:平野融(Gt)、ウエキ弦太(Gt) ゲスト MIKA(Vo)
料金:3,000円(1ドリンク付)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)


11月26日(日)18:00~
Winter
Live@Cafe 花野
今年も呼んでいただきました。
蔵の町 増田にある心のふるさと かふぇ花野。
心から感謝し横手に向かいます♪
かふぇ花野
秋田県横手市増田字中町3-22
電話030-4313-9410
出演:伊勢秀一郎(Tp) 藤谷高是(Gt) MIKA
5,000円(1ドリンク、ディナー付) 

2017-10-30-13-06-55

JAKIライブ🎀

おはようございます。
昨夜のJAKIライブ、なんともいい夜でした。
image


image


遊びに来てくれた勝本さん、直子さんありがとうございました😊
image

アフターの 居酒屋 きままや タイムも格別。
錫の酒器での燗酒や親方の創作料理。
image

image

image


心ほっこり☺️良い時間でした。
image

おはようございます

おはようございます🌞
ツアー後さすがにアルコールに手が出ず2日間休肝日。
最終日の打ち上げ後、宿の居酒屋でのジャズ談義が凄かった(o^^o)
2日間のご褒美の様でした。
昨日は仕事帰りに『呑みたい!』が復活しまして夜な夜な温燗をゆっくり。

そして今朝は『自分ご飯日(朝ごはんを自分で食べる)』にし、9時までお寝坊。
1ヶ月早い自分へのバースデープレゼント🎁のようです。
さて、明日から息子の学校もスタート。
12月の予定も組み始めないと…
と気持ちが気ぜわしくなりそうですが、日々音楽できる事に感謝し過ごします。
今週末は地元栗原市にて。

ギタリスト菅野義孝さんとのデュオライブを予定しております。 今回は1日のみです。
デュオツアーは2013年にスタート。
今年で5年目なんですね。

数年前から歌も歌うギタリストに。
ジャズ酵母たっぷりな空間で秋の夜長を自分スタイルで過ごしてみませんか?

ご予約不要です。

夕飯食べて、音楽でも聴いてこようかな。と思われたらふらりとお出かけください。

プチインフォですが、ライブ終了後、近くにある 居酒屋さんで日本酒呑みながらの時間を作ってくださる方がおりまして、私たちも行きます。
10時過ぎからのスタートです。
もし行きたい方がいらっしゃいましたら、
ウェルカムでーす。
image

金さんと2デイズが終わり・・・

こんにちは。
ついに雁が今年も飛来、秋がどんどん深まる栗原です。

秋といえば食欲の秋。芸術の秋。スポーツの秋。
各地でたくさんのイベントが開催され、街中が賑やかムード。
個人的には、秋が訪れて嬉しいといえば、イチジク、柿、さんま、そして里芋が旬を迎えるのが楽しみです。

さて、そんな季節にふさわしい、いぶし銀のような存在のピアニスト金山マサ裕さんとの2デイズが終了しました。
本当にいいものを聴いたとき、味わったとき、言葉ってまったく持って無力といいますか、たとえば素晴しいということ言葉では表現しきれないものなんですね。
そんな二日間でした。

時系列にレポートを。
まずは、10月6日山形市MERCYにて。
メンバーに岩谷真(B) Br.グレット(Dr)を。
この日のサウンドは、きっと何年も先まで忘れないことでしょう。
全員が深いスイングの世界に誘われた夜でした。
金さん強し!
2017-10-07-06-25-49
2017-10-07-06-27-12

今回は、地元からもお泊り計画で観に来てくださった方々がおり、打ち上げまで楽しく参加して下さりました。
2017-10-06-22-39-38
2017-10-06-22-40-41

そして翌日は東松島市 済興寺ジャズコンサート。
お寺をもっとみなさんの近くへ。をコンセプトに開催されました。
約50名ほどのご来場の様子。
2017-10-08-09-47-05

地元の方々が半数以上を占めていたのでしょうか、ご年配の方の姿も多く、受け入れていただけるかなんて心配も少し頭を過ぎりましたが、心配無用。なんと早い段階から手拍子が登場!それぞれのスタイルでリラックスして楽しんでいただいている様子がうかがえ、私もとてもうれしかったです。

2017-10-08-20-18-14

そして、あ~写真撮っていなかった!本堂に置かれたウイスキーとブランデーのセット!!
CDもたくさんお求めいただき、「よかった~よかった~またきてちょうだい」とたくさん声をかけて頂きました。
打ち上げもご用意いただき、地元、そして有志の方々との会食のお席を。
ご住職のお人柄、ユーモア溢れるトークでみんなが冗談交えながらの楽しい時間を過ごしました。
写真がないのが残念です。
そして奥様ゆかりさんの優しさ溢れるお人柄になんだか私はニコニコし通しの時間でした。

二日間、出会った皆様、そしてピアノ調律の只野さんのご協力もあり、喜びと感動溢れる時間となりました。
本当にありがとうございました。

そして最後に一言。
金山マサ裕さんは日本ジャズ界の宝です。
雲の上の存在である金山さんと二日間同じステージに立てたことを誇りに思います。




明日から2日間は金山さんと。

おはようございます。
’Tis Autumn を今年はあと何回歌えるだろう。
いろいろとこの曲について最近考えて過ごしています。
Old Father Time  この意味がまだ明確ではないのですがお天気を司るどなたかなのか・・・・木々も語り、鳥たちも話し合い。あなたを抱くことは罪なんかじゃない。鳥、木々、Old Father Timeにも聞いてごらんよ・・・そう思ったら、世界がどんどん広がり、この世の生物、昨日のてんとう虫もみな仲間だわ~。愛が溢れている。なんて感動しています。
明日からの2日間を前に。
今回は「県外で大丈夫だろうか?とっても心配で(笑)」・・・と、地元栗原から2名さまが山形まで見守りに来て下さります。(感謝)

6日は終了後、近くにある のとや喜兵衛さんでお刺身に日本酒での時間を作りました。ここは、肴も旨い、そして地酒の数もハンパない👍👍👍
もしジョイントご希望の方がいらっしゃいましたら、メッセにてご連絡ください。今回は大人しく騒ぎます笑

7日の東松島 済興寺 ご住職からは、お会いできること何より楽しみにしている。地元の近しい方々との懇親会も企ててくださり、なんと松島にオーシャンビューの宿も手配くださったとのご連絡を。
雲の上の存在の金山さんとこうして同じステージに立たせていただけること、そして岩谷真さん、グレッチさんと喜びをシェアできること。
そして待っていてくださる方々がいること。
こんなことが最高の宝だと感じます。
どうがんばっても派手にはできないのですが、ようこそ我が家へ。
という気持ちでお迎えしたいと思っております。
いずれもご予約はなしでもどうぞいらしてください。
saikouji1
2017-08-28-21-26-16

ブリーズ東北ツアー2日目~UGO JAZZ ~ブリーズ最終日のできごと


ブリーズの皆さん、そしてピアノの佐久間優子さんを昨日の朝見送り、即ご挨拶周りへ。
ご協力くださった皆様、本当であればお一人お一人にご挨拶に回らなければなりませんが、一旦このブログにて
お礼の言葉をお伝えさせて頂きます。

今回のツアー、どのステージもたくさんの感動、そして笑顔に出会うことができました。
 そして何より、メンバーの皆さんとお客様、そしてお店の方々が繋がりました。
これも応援、ご協力くださった方々があってのこと。私一人では成し得なかったことでした。
心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

私が彼らを応援するのは、彼らの中にジャズの魂がある。ジャズへ憧れ、愛、そんなことを強く感じ、時にぶちまける様な、どジャズ魂が炸裂するのです。
これを一人でも多くの方に聴いていただきたい、その想いで、力不足ながらも企画させて頂きました。

それでは二日目からの動向を時系列にてレポいたします。
間に「UGO JAZZ FES感動の巻」 も入ります。
~長いのですがこれ以上端折れないの巻~

二日目は登米市にある麺や文左 グランピングディナーコンサートと題し、初のハーフガーデンパーティーでのコンサート。
お友達の小野誠さんなしでは、できなかった。こんなに本格的なBBQはなかなか味わうことができないと思います。
2017-09-23-16-49-44
2017-09-23-17-02-08
グリルドビーフ
2017-09-23-18-05-02
丸鳥をビア缶に指し、ビールの蒸気で焼きあげた一品!

2017-09-23-20-03-41
ポークは本わさびで。
それからサーモンの杉板焼き、伊達やきそばand more・・・・
そして、ここももうひとつのポイント。利き酒ブース。
今回は、地元の西城酒屋さんにお願いしてこんな3品が登場!
2017-09-23-16-48-55
そしてお庭に徐々にご来場の方々が。
約1時間、お食事をお楽しみいただき、コンサートへ。
2017-09-23-19-24-16
2017-09-23-19-26-57
2017-09-23-19-24-11
常連の方々からも大好評、そして新規のお客様の姿もあったのがとてもうれしかったです。
コンサートは、約90分でしたがアンコールの嵐。もっと、まだまだ聴きたい!そんな声が聞えました。
そして、再び野外へ移動いただき、次のメニューが続々と登場。
そして恒例のお楽しみ抽選会。これがすごかった!なんと生ファンファーレ♪ そして佐久間さんの抽選で参加。
抽選中です。↓
2017-09-26-13-57-39

2017-09-26-13-58-11

そんな夜でした。
そして翌日へ。
メンバーご一行様は、栗原の手打ちそば はのきさわへ。
私は、朝6:30に家を発ち、秋田県雄勝郡羽後町で開催のUGO JAZZ FESTIVALへ。
今回無理をお願いし、早い時間での出演、そして終了後即移動という強行スケジュールでの予定でした。
到着してすぐ方々から MIKAさん、MIKAさんと声をかけて頂き、本当にびっくり!感動!
羽後の地ビールが発売されたということで、「ビール一緒に飲もう」なんて声も。
こちらのフェスティバルは公開打ち上げなるものがありまして、そこからセッションが始まるのです。
せめて私の魂だけでもと、栗原の地酒を私の分身として、差し入れして来ました。(笑)

そして、もうひとつ嬉しかったのが岩手県北上から観に来てくださった方が。
水沢にあるジャズ喫茶 ハーフノートで昔一度お会いした方でした。
車椅子でのご移動にもかかわらず、遠路はるばるいらしてくださったと。たくさんの激励のお言葉にもっともっと精進しなければと思うのでした。本当にありがとうございました。
それから、山形からお越しのまりさん、感動の丸なす漬け(自家製)を届けてくださりました。感動~!10月にマイボトルお返しいたします。

2017-09-26-11-39-37
2017-09-26-11-37-07
image
そして本番へ。江浪さんと岩谷さんはお互いを深く理解しあっている様子。この日も息のあったサウンドでした。
2017-09-26-11-38-57
2017-09-26-11-37-24
2017-09-26-11-38-48
そして帰らなきゃ!でも冷がけおそばは食べたい!と青空ステージ前に並ぶと・・・・ラッシュライフのマスターバンドが登場!
おそばを食べながら聴いていくうちに、スイングしまくりで、なかなかさよならできず、あと1曲だけ、あ~もう1曲だけ・・・と結局最後まで聴いてしまい、あわてて出発でした。(遅刻したらそれはマスターのせいですよ!なんて冗談を言って後ろ髪ひかれながらみなさんにさよならを)2017-09-24-12-24-05

そして、会場前にちゃんと到着♪ 
いよいよブリーズ最終ステージが始まります。最終日は栗原市 コロポックルへ。
お店と景色の素晴しさは、きっとメンバーの方々も既にFBでアップしているでしょう。
そこに彼らの音楽がスタートした瞬間、客席からため息交じりの感動の声が聞えました。
2017-09-24-18-11-12
彼らの3日間のいろんな想いが凝縮されたステージであったことは間違いないと思います。
私は心で「ありがとう、ありがとう」と何度も繰り返し涙がこぼれないようにと上も向いておりました。
この文面だけではあの感動はお伝え切れていない。だからやはり皆さんライブに行ってください。
そして、打ち上げへ。2017-09-24-18-54-08

ここからは・・・・もうスイングな栗原市民の方々のパワー炸裂!ホンとに
磯貝さんからのお写真を拝借♪
我が家の家族も打ち上げまで参加
2017-09-26-18-16-12
2017-09-26-18-16-08

これも参加したらこの意味がおわかりいただけるかと。恒例になりつつある酔ってからのセッションタイムもこれもなかなか見れない光景でしょうか。
楽しい夜は更けていきました。
そして翌朝、ついにさよならの時間が。
2017-09-25-10-16-26
さよなら、さよなら。。。と握手を。
来生兄妹って、すごいな。「さよならは別れの言葉じゃなくて再びあうまでの遠い約束」
そう心で思い、涙をこらえて笑顔で見送りました。

最後までお読みくださった方。ありがとうございます。
プロデュースできて本当に幸せでありました。

佐藤美香




Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ