ジャズボーカリストMIKAのブログ

ボーカリストMIKAのブログです♪

4月のスケジュール

4月3日(金)

ライブ&テンダーバー Tsu-san

仙台市青葉区国分町2-10-13 YS21ビル2F
022-716-0871
演奏は9時頃からの予定です。
出演:MIKA & 鈴木次郎(G)

****************************


会場が変更となりました。

"Jazz Me Blues Presents"
4月11日(土)
渡辺幹男&MIKA ボッサ&ジャズ ライブ

出演:渡辺幹男(G)・細田好弘(G)・MIKA(VO)
Open 18:30 Start 19:00

チャージ:3,000円(1ドリンク付)

会場 : ノーバルサロン[N-oval Salon]
■所在地/〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 N-ovalビル1F
(NHKのすぐそばです) 

予約・お問い合わせ JazzMeBlues 022-797-8033 or 080-1829-0861(佐々木まで)

f69a78fa.gif






              すごく素敵な空間です


aef938f8.jpg


4月12日(
OPEN 17:00 / START 18:00
ノイジーダック山形 NOISY DUCK 山形市七日町三丁目3-31 
(問)TEL 023-633-6506 /090-6491-5456
全席自由 3,000円(1DRINK&SNACKS)


ガットギターで奏でるボサノバサウンド、日本でのボサノバギター第一人者 渡辺幹男の世界を堪能できるステージ。

共演をスタートして、今年で5年目ということで、今年は、どんな化学反応が起こるか。

3人の織成すサウンドお楽しみ下さい!




ためになる言葉

某有名ジャズシンガーのライブを見に行った方の言葉。

「何やってもいいんだ。別に8ビートやろうがボサノバやろうが、ポップスやろうがそんなことはいいんだけど、ジャズの魂背負って音楽やって欲しかったなー。」



行きたかったのに行けなかったライブで、感想を聞きたくて何気に電話したのですが、なんだかすごく身にしみた言葉でした。

聞いてよかったー。

さっ、今日からまたがんばろ

音楽の謎解き

最近、ジャズということをもっと知りたくてというか、ルイ・アームストロングやサラ・ヴォ-ンなどをたくさん聴いています。
五感で感じる音楽。
リスナーとして、凄くそれを大事にして、聴いてきたわけですが、自分が演奏者となったとき、果たしてそれはどのくらいリスナーに伝わっているのか


最近色々とアドバイスを下さるミュージシャンの方から、そんな話を先日いただき、では五感に伝わる、演奏する音楽とは、なんぞや。

という事になったわけですが、その答えは自分で見つけることしか方法はない。という事で、悩みに悩んで時間が過ぎている状態。


ビリーホリデー・・・彼女とサッチモの瞳に何か共通の気を感じるわけですが答えはまだわかりませんが、彼らは音楽しようとして歌ってない。

これが今ふと浮かんできていること。

このパズルを何年かかるかわからないけど、完成できたら自分の何か変わってきている気がします。
ということで、記録に残そうと思って書きました。


ただ最近1つ、やっとわかったこと。
頭ではわかっていても自分の音楽の中でそれがまだ完全にわかっていなかったことですが、最近身をもってというか、体でわかってきたこと。



1拍は、思っているよりも長いんです。

長いんです。

ほんとうに、ちょっとだけ長いんです。

パン♪ ではなく、パァン♪




これを体で理解できたこと。

ある日、ふとそれがわかって、自分の中でかなーり感動してます。

さて、次はどんな感動が待っているか。

アンテナを張り、進んでみましょう。


Live @ Tu-san & Gocco session night on 20th.Mar

3月20日、久々に音楽三昧の夜でした。

その日は、Gocco というお店でセッションがあるということで、セッション初心者の私は、ちょっと遠慮しがちに店内へ。

昔からジャズのお店やセッションには足を運ぶ事がほとんどなかったので、セッションほど緊張するものは、私にはないのです。

でもゴッコの頭(かしら)は、とても親しくしていただいているので、ふらりと行ってみようと、一大決心(全然ふらりじゃない・・・)

そして、その夜共演のお友達zumiさんも到着。
元木さんのピアノはやっぱり好きだなー。
何てったってとにかく楽しそうに弾く。

お初にお目にかかる方がほとんどでしたが、何かルールを心得ているのかうまい具合に順番が巡ってきて、みなさん演奏している。



そんな中で、私も1曲・2曲歌って、楽しい雰囲気の中、その夜の演奏のお店Tu-san へ。



お店のドアを開けた途端「MIKAちゃ~んびっくり 待ってたよびっくり
という嬉しい声援に迎えられました。

前回も前々回も来てくださったお店の常連の方々で、その夜もスケジュールを聞きつけていらしてくださったというとても嬉しいお話。

そして、もう1人の共演者JiRoさんも登場。

で間もなく演奏開始。

Jiroさんのギターを聴くといつも思うこと。
わかってるなー。

自分の必要としている音が、リズムがすらすらと出てくる。

で私がやろうとしていることも、即座にわかってくれているのか、ホントに期待通りに来てくれる。

zumiさんとは、今回で3度目の共演ですが、ピッチがいいですね。

プライベートでも仲良しの私たち3人組みなので、この3人で何か形になるまでやってみたいものです。

ということで、この3人では今の所こちらTu-sanのみでの予定ですが、よろしかったらおいで下さい。

でTu-san 終了後、誰もなーんにも言ってないのに、3人の足は、同じ方向、ゴッコへ。

セッションがまだかろうじて続いていて、大好きなボーカリスト た○こさんや山形の尊敬するピアニストの方などなどが店内におりまして、到着後即、私も1曲御披露。

その後、久しぶりに会ったた○こさんともゆっくりお話したり、彼女のスキャットや歌が飛び出して、あ~良い夜でした。

ゴッコセッション、また行こうと思います。






この歌 Cry me a river

2004年から私が歌い続けている曲の中の1つ。
それが、”Cry me a river".

これは私のセレクトで、私のファーストアルバムにも入っています。
好きだな~この曲ラブ

ジュリーロンドンの歌が大ヒット・・・

という前説を色んなところで聴きますが、実は、ジュリーロンドンが歌ったのを耳にしたのは、つい最近。
この歌、メロディーなどからも何かもの悲しげな曲というイメージが浮かんでくる方はたくさんいると思います。

余談ですが、私はよほど男性運が悪く見えるのか悲しい、それともこの曲を自分の曲と思っていただけるくらい歌いこなしていたのか音符・・・それは定かではありませんが、何度か「色々思い入れがあるようですね」とか、ストレートな方は「自分の恋愛経験を歌っている」なんて言われた事があります。
どんな経験じゃ~っ。






まずは、原曲の歌詞。

Now you say you lonely
you cry long night through
Well, you can cry me a river, cry me a river
I cried a river over you

Now you say you sorry,
for being so untrue
Well, you can cry me river, cry me a river
I cried a river over you

You drove me nearly drove me out of my head,
while you never shed a tear
remember I remember all that you said
told me love was too plebeian
told me you were through with me an'

Now you say you love me,
Well, just to prove you do
come on and cry me a river cry me a river
I cried a river over you
...I cried a river over you...

翻訳ではないので、その辺はまあるく、ご理解の上、楽しんで読んでくださいすいません

今さら寂しいなんて言われたって、そんなの知らないわよ。
泣いてみなさいよ。涙が枯れるまで泣いてみなさいよ。
私は、涙が枯れるまで泣いてたのよ。

今さら理不尽な事してきたなんて謝るの。
泣きなさい、泣いてみなさいよ、私はあの時涙が枯れるまで泣いたのよ。

私を狂うほど好きにさせて、あなたは涙のひとつもこぼしやしなかった

覚えてる? 私は覚えてるわ、あなたが私に言ったあの言葉を

愛はつまらないものだって、ただの遊びだって

そして今さら、今さら 愛してるなんて。
それなら証拠を見せてよ。
泣きなさい、涙が川になるほど泣きなさい。
だって、私は、あなたを愛して愛して想って想って
・・・私は、涙が川になるまで泣いてたんだから・・・


いかがでしょう?

今まで私が歌うCry me a river に感動してくださった方もいらっしゃいますが(すいませんすいません笑い
いつもこの物語の主人公になった気分で歌っているんですよ。



ん~やるせない女心を歌ってますね。
でも最近では男性が歌うことも多いらしいです(あっ○柴○○さんも歌ってた)

で、また余談ですが、この曲、実は、ジュリーロンドンではなく、エラフィッツジェラルドが歌うことになっていたらしいんです。

そんなエラが晩年に歌ったCry me a river を 発見。(。。。歌詞が。。。困ったでもやはり素晴らしい)


http://www.youtube.com/watch?v=jAoABuJS1MA

以上、About MIKA Sings Cry me a river でした(ペコリン)

はるかちゃんのその後

”猫”の話です。

うちのはるかちゃんが大けがを負った話を先日書きましたが、その後ご飯をおかわりするほど元気になりました。
でも、お顔は痛々しい悲しい

ということで、明日、整形手術をすることを決断しました。
凄く不安ではありますが、獣医師の先生と相談の結果、それがよいということになり、けっこうな大手術となります。

あ~なんだかブルーです

はるかちゃん!がんばれー!!

うちのはるかちゃんが・・・

全然音楽とは関係ないことですが、我が家の15歳になる猫”はるかちゃん”が大変な事になりました。
行方不明でしたが、ようやく帰宅。

しかし様子が明らかにおかしい。

ということですぐに体を確認してみると、なんと右頬がほとんどないぐらいのけがをして、おまけに歩くのがやっとというか、やっと歩いて帰ってきたのだと思います。
私が抱いた時は、とても冷たくなっており、今思えば死にかけていたんだと思います。

ほとんど動かない状態悲しい悲しい悲しい

ということで、近隣の友人獣医師の所へ急行走る

すごい処置&点滴の数・・・先生に感謝感謝!!!

生き返りました。

2日目の今朝、水少々飲み、体温も上がってきて、何とか一命を取り留めたようです。

青い目をした美しい猫”はるかちゃん”の頬は今大変な状態ですが、生き返りを果たしました。

今は、まだまだ油断はできませんが、私の脇でゆたんぽの上ですやすやと眠っています。

"A Garota de Ipanema"!!!

ネットサーフィンしていて凄いものを発見、管理者の方より承諾を頂いたので、公表します。

ジョビンの名曲、”イパネマの娘”。

この曲は、イパネマビーチでよく見かけていた少女の美しさから、インスピレーションを得て、作られたもの。

私が聞いていた”イパネマビーチ”のバーで、酒を酌み交わしていた時に、偶然通りかかった若い女性のあまりの美しさに即興で書かれた。という伝説は、事実と異なるようです。

しかしながら、ある長身で美しい少女は実在人物ということで、その本人の写真を発見しました。

dfe1c29c.jpg


         そして、その後の写真も
          ↓   ↓   ↓
8974918d.jpg


やはり美しいですね。



情報提供いただいた福田様ありがとうございました。

Nobu&MIKA@JMB ライブレポート

さてさて、昨夜告知通りライブが開催されました。
来店のお客様は12人ということで、寂しいように聞こえますが、JMBのお店にはとっても心地よい空気が流れていました。
8675544a.jpg


まさにプライベートラウンジ状態で、お部屋も心地よい暖かさで私たちものーんびりスタート笑い

1曲目は”Gorl from Ipanema"でシャワーッ・・・シャワ シャワー・・って感じでスタート。

歌いながらお部屋の温度や、お客様のお顔、ノブさんのギターを眺めながら本当に心地よく歌えた昨夜の”イパネマの娘”

そして、次にこちらもボサノバの名曲”おいしい水”
これは、2人の掛け合いも入り、デュエットでお贈りしましたが、数年ぶりのデュエットでいささか不安もあったのですが、この曲でそれが一気に消え去る、素晴らしいノブさんのサポートでした。

ノブさんのグルーブ感あふれるガットギターは、やはり素晴らしいし、心地よい。

フラフープを回している感じです。

あんな感じで、音がスーイッスーイと速度を付けて回るのです。
スローな曲でも、アップテンポの曲でも。
それが、私にはとても心地よく、がんばらずともそのグルーブが歌に引き込んでくれる、そんな感じです。

そして、セットの中盤にお届けしたノブさんソロ曲。

声の深さ、柔らかさ、みんな力が抜けてる感じのいい顔で聴き入ってました。

そして時折見えるおちゃめなMC.

9043f5b4.jpg


お客様からも声、しぐさ、ギター、全てが渋い。

なんて言われて、”へへへ”なんてご本人は笑っていらっしゃいましたが、
とても人生の折り返し地点を過ぎた方には思えない方でした。

このユニットで次回は9月に追加公演が決定しておりますので、今回これなかった方もぜひぜひお越し下さい。
私たちも新たに曲を考えてお届けいたします。


ジャズミーのマスターにも久々に褒められたーウインク音符

もっと試聴できます

さてさて、懐Mellowリリースから数ヶ月が経ちますが、結構結構好評頂いているようでございます。
まだ、聴いていない。と言う方のために、試聴できるよう1曲だけですが、アップしました。
http://www.myspace.com/mikajb

レアな音源も1曲あります。
MIKA&JIRO「The nearness of you」

約1年前の録音ですねー。

2時間ぐらいでできるんじゃないー?
なんて安易に始めた録音でしたが、結局何倍もの時間がかかり、録音したんだっけー。

懐かしい。

そういえば、今日たまたま某有名みそ店に行きました。
仕事のついでにふらりと寄ったのですが、おみそのほかには、上質な食材。

オーガニックなものや、上質の国産品、地場産品。

お値段はちと高い・・・いやかなり高い。(私にとっては)
私はのりとおみそを買いました。

でふと思ったの。

お客さんがいっぱい。

不景気なのに。

でもいいものには、人は寄ってくる。

無理やりなこじつけですが、

自分の音楽、大事にして、大事にして、大事にして、歌っていれば
きっと誰かがわかってくれる。

だからって言うわけでもないですが、しっかりがんばろう。

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ